森の種陶工所

 大阪府交野市で日常使いの器と家の器を制作しています。
 2016年夏から京都府綾部市への移住のため、古民家改修をはじめました。

 私たちの暮らしの仕事、「暮らしごと」を綴ります。
こんにちは、森の種陶工所です。
唐突ですが、この度、ブログを立ち上げさせていただくことになりました。

森の種陶工所は、大阪府交野市の森の中で「やきもの妙見工房」として2000年に森 和良が開窯しました。

森は、徳島県で生まれ、小学生低学年まで過ごしました。
その後、母の地元である交野に越してきてからも、夏休み、冬休み、春休みは父の故郷である徳島県半田の祖父母の家で過ごしました。

休みの初日には、祖父母の家に行けるのがうれしくて、やったー!と2段ベッドの上階で飛び起きて、天井で頭を打つほどだったそうです。

剣山系の切り立った山々の中にあるそのお家は、昔ながらの茅葺屋根の大きなお家でした。お風呂はもちろん五右衛門風呂。
沸かしながら薪で焼いたとうもろこしが、とてつもなくおいしかったそう。

昨年、半田に行った時の風景です。


窯元で6年間の修行した後、独立する際、その祖父母の家または環境のよく似た場所で…という想いがありましたが、いろいろと事情があり、地元である交野市に工房を構えることになりました。

それから16年、作陶と教室を軸に活動を続けてきましたが、工房と居住スペースがひとつずつしかない暮らしは、仕事量が増えてきたことや、昨年家族がひとり増えたこともあり、だんだん窮屈になってきました。

そんな中、森の心の奥底にしまいこんでいた思いが、ふと現れました。
古くて大きい、田舎のお家に引っ越そうか。

仕事柄、街中のお家では窯焚きができません。
烏骨鶏も飼いたいし、薪の調達もしたいし、工房にするための「離れ」もほしい。
希望を言えば、川のせせらぎが聞こえる場所がいい…

交野にそんな物件があったとしても、私たちには到底、手が出せない値段でしょう。
というわけで、新たな住処を探しはじめたのが昨年のお盆頃でした。

森の両親が交野にいるので、大好きな長野県はあきらめて、近畿圏内でよい場所がないかといろいろ資料を集める中で、京都府綾部市の「定住サポート」のページにたどり着き、そこに掲載された物件に惹かれました。

農機具小屋として使われている大きな離れがあり、人里から離れていて、隣家からも距離がある。
築100年を超える茅葺屋根のお家は祖父母の家にそっくりで、何より目の前に美しい川が流れているみたい。

さっそく物件を見に行きました。
綾部市にもじっくり来たのは初めてでした。


お家は想像を絶するというか…もう10年以上人が住んでいないので、まさに廃墟といった雰囲気でした。
でも、綾部市内に入った途端、集落までずっと昔と変わらないであろう懐かしい景色が広がっていて、その風景の美しさに心を打たれました。


その後もいろいろ資料を取り寄せ検討しましたが、どうしても一番最初に気になったそのお家のことが、頭から離れませんでした。 

仕事の合間に時間を作っては、その集落で開催されている稲刈りイベントに参加して集落の方とお話をしたり、元自治会長のご自宅の農家民宿に泊まって私たちの希望を暑苦しく語ったり、集落を散歩したり、度々通っていくうちに、お家のみならず、集落の人々や風景、綾部、その取り巻くすべてに惚れてしまいました。

そんなこんなでいろいろな手続きを経て、2016年の6月に、このお家に住むことが決まりました。

とはいえ、これから専門的なところ以外は、交野市から通いながら自らの手で改修を始めるので、住み始められるのはいつになることやらです。

これから、このブログで改修の様子をはじめ、工房での暮らしにまつわるいろんなことを、ぼちぼちと記録していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

written by akiko







 

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録2 大工さんの下見編
  • 2017年2月の記録2 大工さんの下見編
カテゴリー