森の種陶工所

 大阪府交野市で日常使いの器と家の器を制作しています。
 2016年夏から京都府綾部市への移住のため、古民家改修をはじめました。

 私たちの暮らしの仕事、「暮らしごと」を綴ります。
幸い、この冬は雪が降っても溶け、積もり続けることがなく、雪下ろしに行かなくて済みました。
しかし、3月末までに床貼りが終わらないと市や府からの助成金を受けることができません。京都伊勢丹で展示期間中だった3月14日~17日の間、師匠が一人で床貼りに行きました。

3月14日、階段が先に完成しており、前回2月16日に貼れなかった床を貼りました。
01
02
断熱材をはめた後コーキングを行い、床材を寸法通りに切り、床材を貼り…時間とのタタカイです。
03
04
05
06
07
08
09
010
なんとか無事に貼り終わりました!!!
床貼りは通常、大工さんにしてもらうと、歩くときギーギーと音がしないように釘で固定するか接着剤で動かないように接着するそうなのですが、いつでもメンテナンスができるように、置いただけになっています。

written by akiko

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
最新記事