森の種陶工所

 大阪府交野市で日常使いの器と家の器を制作しています。
 2016年夏から京都府綾部市への移住のため、古民家改修をはじめました。

 私たちの暮らしの仕事、「暮らしごと」を綴ります。
12月12日。14時ごろ出発。今回は雪だし、薪運びも落ち着いたので、四駆で安心な軽トラ1台で来ました。夕方暗くなる頃、私たちの集落に近づいた途端、雪が積もっているのが見えました。家の前にも残っていました。

12月13日の朝。
PC131935

家の中は、大引きが渡され、

PC131936

給水ホース、排水管がはりめぐらされ

PC131938

PC131940

耐震補強工事も進んでいました。

PC131941

PC131943

PC131944

主人はさっそく、前回しそびれていた、軽トラのスタッドレスタイヤへのはき替えをしました。これで安心です。

PC131947

それから、倉庫に運んだ根太と大引きを倉庫の外に移動させる作業を。
朝から雪が。寒い!!


PC131948

私は、解体を終え、むき出しになった柱を磨きます。無数に釘がささっていて、なかなかうまく拭けません。

PC131949

水はすぐに真っ黒になります。

PC131955

お湯なんで出るはずもなく、真水で。普通の手袋なので手がしびれます。

PC131951

大引きと根太の移動を終えた主人は、天井裏のスス掃除。解体しないと手が届かなかった場所などを念入りに掃除しました。

PC131953

この日はずっと雪が降り続きました。温泉に行く道中、前が見えないほどでした。

PC131957

12月14日。
早朝、突然湧き起こった戦車のような爆音に目を覚ますと、窓の外が黄色と赤色の灯りにぴかぴかと照らされていました。

「何!?村上建設さんの解体が始まったん?」「宇宙人の襲来か!??」
夢うつつから冷静に考えると、ああ、除雪車か…と気づきました。雪が降ると市の除雪車が来てくれるのです。我が家の横は、集落の駐車場なので、駐車場の除雪のために何度も往復してくれているようでした。

明けての景色。銀世界が広がっていました。

PC141959

十分踏みしめられる深さに積もりました。

PC141960

今日は倉庫裏の物置の解体です。ここを片付けた後にコンクリートを打ってもらい、窯置き場にします。

PC141963

解体とはいえ、ほぼ朽ちた状態。しつこい釘がいくつかありましたが、バールや木づちなどで分解しました。

PC141965

謎のホースが出てきました。

PC141966

ふたりでやると早い早い!

PC141964

ものの1時間ほどですっかりきれいになりました。寒いけど汗だく、身体が温まりました。

昨日主人が外に出した大引きと根太。

PC141968

その後、西舞鶴のホームセンターへ買い出しに行きました。途中で昼食を食べるために「メルヘン」という、かなりそそられるお店に立ち寄ってみました。

IMG_20171214_131804

懐かしい雰囲気で、日替わり定食もボリューム満点でした。

IMG_20171214_123356

IMG_20171214_123743

買ってきた雪かき機を試して喜んでいます。

PC141971

その後、畑に行きました。
ぜんぜん収穫に来ることができなかった上の畑。

PC141975

雪の中、オクラの種を収穫します。。

PC141977

いけるかどうかわからないけど、大豆も。。

PC141978

雪の中を歩いていると足にごつごつ当たるものが。
なんと、かぼちゃが収穫できました。でもいくつか凍傷気味で、ぶよぶよになっていました。

PC141979

PC141981

下の畑で里芋を収穫しました。

PC141986

こんなにたくさん採れました!

PC141989

泥をかき落とす手が冷たいです。

PC141987

さっそく大活躍の雪かき機。雪の中の運搬に便利と喜んでいます。

PC141992

PC141994

この後、主人は倉庫の2階を片付けました。

PC152025

私は家の周りの雪かきをしました。

そして夜は、上林鶏で念願のとりすきをしました。
食にこだわりのある主人がきっちり作ってくれました。

まずは、とり皮を炒め、

PC141998

ハツともも肉を投入します。

PC141999

砂糖としょうゆをどさっと入れ、

PC142000

あめ色に輝いてきたところ…

PC142002

おねぎを投入。

PC142003

ことこと炊いていた鶏がらスープを入れて、

PC142005

西舞鶴のふじい豆腐店さんの豆腐も入れて、できあがり!

PC142011

はちきれんばかりのお腹。ほんとーにおいしかったです。

12月15日。
朝ご飯は、昨日の残りを親子丼にして!朝からしあわせ。

PC152012

解体の時に出た栗の床材を倉庫の2階に移動させようとしていた主人ですが、倉庫の外に出した大引と根太の上に積みあげました。

PC152019

PC152020

ただ、床材を積むまで想定していなかったので、単管が重さに耐えられずどんどん傾いてきています。

PC152022

屋根の鉄筋とロープでつなぎ、崩壊を防ごうとしたとき、浄化槽の蓋の上で、脚立が滑りました!

PC152026

届け物をもって来てくださり、居合わせていた同じ集落のAさんが助けてくれました。

PC152029

私は荷物を片付け、軽トラに積み帰る準備のあと、雪かきをしました。
屋根から落ちた雪がどんどん積み上がっていってしまうし、工事の邪魔にならないように。

PC152023

鶏がらスープで作ったあったかい半田そうめんをAさんと一緒に食べました。
この日は箕面での展覧会の最終日だったので、夕方までに搬出に行かなくてはならず、昼過ぎに帰路につきました。

written by akiko



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
最新記事