森の種陶工所

 大阪府交野市で日常使いの器と家の器を制作しています。
 2016年夏から京都府綾部市への移住のため、古民家改修をはじめました。

 私たちの暮らしの仕事、「暮らしごと」を綴ります。
10月15日。
集落の方から「森さんのところの畑、草刈りしてくださいと市から指導が入っているので草刈りに来てください」との連絡を受けたので、制作で手が離せない中、窯焚きの冷却の日に主人が弾丸で行きました。

あいにくの雨でしたが、仕事の都合でこの日しか出ることができなかったので、ずぶ濡れになって一日かけて草刈りをしてきてくれました。

落花生と大豆を3株、収穫してきてくれました。

00272140

48d6514e

自分たちで草むしりをして育てた甲斐があり、どちらも格別の味でした。

10月27日。
台風21号の襲来があり、離れの屋根の上にかぶせていた雨除けシートが外れているよと集落の方から台風の被害報告を受けたので、22号が来る前に、仕事の合間に急いで行きました。

集落までの道が一部崩れたり、山水が流出したり、被害が色濃く残っていました。

18df7598-s

PA271861

滞在時間、約2時間で貼り直しを終え、戻りました。

10月31日。

そろそろ、焦ってきていました。

綾部市から助成を受けられる工事がまだ着工できていないのです。自分たちで行う解体が遅れているせいです。集中的に取り組む予定だった8月に、ありがたいことに大きな仕事をいただいたためですが、工事は来年の3月末までに終えなければ助成を受けることができません!

11月のクラフトフェア出展に向けて必死で制作する中、なんとか時間を作りやってきました。でも解体に割けるのは、1日だけ。
この日になんとしても解体を終わらせるぞ!と強い意志をもち、やってきました。

その割に、くつろいでいる風景。

PA311862

いえ、作業中の休憩です。。
また弟に来てもらいました。早朝家を出発し、朝7時過ぎに綾部駅まで来てくれた弟をピックアップし、家に到着。

弟と私でコンビを組み、前回剥がした床板を倉庫に運び入れました。貴重な栗材なので、何かに使うつもりだそうです。びっしりくっついたカメムシが気持ち悪かったです。

PA311867

続いて、姉弟コンビは根太を外し、これも倉庫に運び入れました。

こうなっていたのですが

P9281856

組んであるだけのところもあれば、古釘で打たれているところもあったのですが、コツがつかめたらサクサクとパズルのように撤去していくことができました。

PA311868

でも、これも栗材なので重いのなんの!

PA311869

大引きだけになりました。

PA311872

大引きは大木なので、二人では無理と判断。
主人は前回に引きつづき、ややこしい壁や材を解体しています。

PA311870

それと、もうひとり、私たちの窮地を救ってくれる救世主が!

PA311874

ツナギを着て現れたのは、隣の集落の工忠さん。
なんと夜勤明けなのに手伝いにきてくださいました。
『解体楽しい~』と牛小屋跡の部屋、台所、土間などをガンガン解体してくれました!

PA311875

PA311871

出た廃材は次々外に運び出し、太い廃材は置いておき、ほどよい廃材は交野での暮らし(五右衛門風呂)に必要な燃料として持って帰ることにし、どうにもならない合板や屑をどんどん燃やしていきました。

PA311873

途中、同じ集落のIターンご夫婦も覗いてくれました。
「ここはこんな風になる予定!」とスマホで図を見せているところ。

PA311876

最後に大引きも工忠さん、主人、弟、私の4人がかりでなんとか外に運び出しました。「ありえへん!」というくらいの重さでした。

外が暗くなってきたころ、やっと、やっと、家がからっぽになりました!

PA311878

台所のあった場所です。

PA311880

牛小屋跡の部屋

PA311882

改めて見て、寒かっただろうなぁ…という壁です。

PA311884

まだ完ぺきではないのですが、もう暗くなってきたので、ここで終わりにしました。

PA311883

ここから村上建設さんにバトンタッチです。
今回も2人の力がなかったら、達成できていなかったので、本当に感謝です。
へとへとになりながらも、心地よい達成感を抱きながら、帰宅。
とにかく、間に合ってよかったです。

帰り際、離れの屋根の下にできていたスズメバチの巣を捕獲した主人。
Amazonであらかじめ購入していたペラペラの防護服で、止めても聞き入れてくれるわけがありません。。今回これをするのが一番楽しみだったようです。
夜なので寝静まっているもののブンブン言っています。このまま軽トラの荷台に積みこんでいました。

PA311889

成虫は焼酎に漬けると高血圧の薬になるそうです。幼虫やさなぎは炒めて食べるのが大好きなのだそうです。

出発前、エブリィの方のタイヤがひとつパンクしていることが発覚。スペアタイヤに代えた後、ガソリンスタンドに寄り直してもらい、弟を亀岡駅まで送り、帰路につきました。

written by akiko


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年6月の記録 いよいよ家づくり!
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
  • 2018年4月の記録 村用など
最新記事