森の種陶工所

 大阪府交野市で日常使いの器と家の器を制作しています。
 2016年夏から京都府綾部市への移住のため、古民家改修をはじめました。

 私たちの暮らしの仕事、「暮らしごと」を綴ります。
じゃがいものまわりの草を抜いて大阪に帰ったすぐ後に、集落の方から残念なお知らせが届きました。
「集落に50匹くらいの猿の集団が来て、下の畑のじゃがいもが全部やられた」と…!!
無残な状況の写真も送ってくださいました。
真ん中の、土が見えている畝、全部やられました。

received_536385576752191

ふたりとも消沈。特に主人はトラクターで畑を耕し、早朝から畑に向かい、せっせと作業をしていたので、強いダメージを受けていました。
「最近、猿をこらしめることがないから、完全に人間はなめられている。人間を恐れさせなくてはならない。」と復讐のことばかり考えるようになりました。

6月25日、10時半に出発し、寄り道したため15時半に到着。
さっそく畑を見に行きました。

まずは、上の畑から。

種を植えたかぼちゃが芽を出していました。

P6251600

大根も大きくなっていますが、葉っぱが黄色くなってきています。

P6251602

雑草の中に、オクラ。

P6251606

ここのじゃがいもは、なぜか弱弱しい。

P6251607

とうもろこしも背が伸びていました。

P6251608

脇芽が伸び放題のトマト。

P6251609

ブロッコリーは食べごろをとっくに過ぎ、花が満開でした。

P6251613

そして被害のあった下の畑

P6251615

じゃがいもは、1本も残らず、抜かれていました。

P6251616

でも、かすかな期待を胸に少し土を掘り返してみました。すると、小さいじゃがいもがころころと出てきました!

P6251617

猿は引き抜くだけで、中まで掘らないということが判ったので、少し希望がもてました。とりあえず少し掘り返した分、収穫しました。もう少しおいておけたら、もっと大きな男爵になっただろうな…。悔しい。

P6251629

こちらは落花生。

P6251622

エゴマは葉っぱの色がなぜか黄緑色で淡いです。

P6251627

里いも。こっちでは「ずいきいも」というそう。猿にやられる心配はないとのことで下の畑に植えましたが、今回の大集団は他の畑の里芋も襲ったそうです。

P6251626

そして、家の前の畑。ここではたまねぎが猿にやられました。

P6251631

でも、こちらもよく見ると取りこぼしが。

P6251633

ミニミニたまねぎが収穫できました。

P6251635

にんにくも葉っぱが黄色くなっていたので抜いてみると…

P6251634

かなり小ぶりですが、にんにくでした。
セロリも、食べる間もなく花が満開…種を採ろう。

P6251630

チシャとレタスは絶好調でした。

P6251632

この日の夜は、家から持ってきたお惣菜と、掘りたてのじゃがいもをゆでてバターしょうゆで食べました。きめが細かくて、甘くてしっとりしていて、今まで食べてきたじゃがいもの中で一番おいしかったです。

written by akiko

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録4 屋根相談&次なる植え付け編
  • 2017年6月の記録3 打ち合わせ編
  • 2017年6月の記録3 打ち合わせ編
  • 2017年6月の記録3 打ち合わせ編
  • 2017年6月の記録3 打ち合わせ編
  • 2017年6月の記録3 打ち合わせ編
  • 2017年6月の記録2 小さな収穫編
  • 2017年6月の記録2 小さな収穫編
  • 2017年6月の記録2 小さな収穫編
  • 2017年6月の記録2 小さな収穫編
  • 2017年6月の記録2 小さな収穫編
  • 2017年6月の記録2 小さな収穫編
最新記事