森の種陶工所

 大阪府交野市で日常使いの器と家の器を制作しています。
 2016年夏から京都府綾部市への移住のため、古民家改修をはじめました。

 私たちの暮らしの仕事、「暮らしごと」を綴ります。
いよいよこの日が来ました。

P7271022

玄関の右手、合板などで簡易に作られた部屋。昔、牛小屋だったのでしょう。
外に出ている布団と、押し入れの下側にぎっしり詰まった布団を車に積みました。

P9120065

車内に入りきらず、上にも積みました。

P9120079

使えるものなら、古い布団は打ち直したりして使いたかったのですが、カビ、ダニ、じとじと、ネズミの齧りあと、フンだらけ…無理です。
綾部市で有料で処分してくれるクリーンセンターへ持っていきました。いってらっしゃい!
ルパン三世の車みたいです。

P9120083

留守番中に、敷いてある絨毯とゴザも部屋から出しました。押し入れの下の新聞紙をはがすと、もちろんギャーと叫びたくなるような白黒カビだらけでした。

P9120085

片道30分、往復1時間後に帰ってきました。
布団180kg…!処理代は11,000円でした。

P9120089

本日、2運行します。

P9120092

自分たちではどうしようもない、電気あんま椅子、こたつの天板(見えるだけで5枚あります…)、残りの布団、テレビ、絨毯、座椅子など…いってらっしゃい!

P9120098

P9120101

お見送りの後、引き続き廃材切り、ごみ分別をしました。
家の裏側の床下も、かなりすっきりきれいになり、風通しがよくなった気がしました。

P9120106

これは畑のビニールハウスの支柱でしょうか。ホースや樋みたいなものも引っ張り出しました。

P9120108

こんなものも入っていました。シロアリの温床になるだけです。でも、家の柱がシロアリにやられていないのは、この廃材たちのおかげだったのかもしれません…。

P9120109

手の届かない家の中央あたりにも、まだたくさん廃材が見えるのですが…それは手が届かないので畳をはがす時に取り出すことにします。

2回目の結果です。再び180kgで、処理代は3,700円でした。

P9120114

1回目帰ってきて、この明細書を見て、テレビは1台2,057円で処分してくれるのか!安い!と思い、テレビも2台積んでいきましたが、やっぱり別途家電リサイクル券を郵便局で購入しないといけないそうで、この2,057円は「収集場へ持って行く手数料」とのことでした。
収集場は、一番近くて福知山市にあると教えてくれたので、自分たちで持っていくことにしました。

その前に散水栓を修繕しようとするも、失敗し、元栓を開けていると、どんどん水漏れするようになってしまいました…。

P9120115

この時から、水道を出すときは、台所から「出して!」と叫び、主人が元栓を開き、「止めて!」と叫んで水を止めるというシステムになってしまいました。かなりの量が漏れ続けるので、洗濯機も使用禁止になってしまいました。

気を取り直し、お昼ご飯は、半田そうめんです。なぜか排水溝のところで水を切っています。

P9120117

いりこだし・鶏入りの温かいバージョンも美味でした。
ちなみに「半田そうめん」というのは主人の田舎・徳島県半田という地域で作られている太いおそうめんです。私たちはいつも夏になるとこれを食べていて、歯切れ、のどごしともに最高なんです。

P9120119

腹ごしらえの後、テレビのサイズとメーカーをひとつずつ調べます。この家にはテレビが…

P9120120

はい、8台ありました(涙)。
ついでに小さい冷蔵庫も詰め込み、出発です。

P9120122

まずは郵便局で家電リサイクル券を購入します。

P9120128

「テレビ、8台ですか…!」と、郵便局のリサイクル券を使い果たさんばかりの量に唖然とされつつも、細かに料金を調べてくれたり、収集場の場所を教えてくれたり、電話で問い合わせてくれたり、とても親切に対応してくださいました。

冷蔵庫の分も含め、9枚のリサイクル券を入手しました。27,000円ほどの出費です…。

P9120129
 
福知山の収集場へと車を走らせます。

P9120130

福知山城を横目に…

P9120131
 
収集場に到着しました。

P9120133
 
職員さんが冷蔵庫を開けてびっくり!私たち、げっそり。ごみはもちろん持ち帰りました…。

P9120135

そんなこんなで、無事に受付してもらえました。
 
P9120132

電化製品は、まだ大きな冷蔵庫がありますが、ひとまず大量テレビが片付いたのでやれやれです。
 
そのほか、室内にあった机やタンスなどの木製の家具は、すべてバラし、塗料のついているところは細かく刻み「燃やさないで処理するごみ」袋に入れ、塗料のついていない部分はすべて薪として使うことにしました。

P9120068
 
古民家再生を始めると言いつつも、ずっとごみの片付けばかりでしたが、ようやく母屋はひと段落し、一歩前進した気がしました。

夕方、温泉に入った主人はびっくり。
布団についていたダニが主人の靴に入り込み、足中かまれて真っ赤のぶつぶつだらけになっていたのです!

夕飯は、昨夜のバーベキューで余ったお肉を買い取ったので、お肉を焼いて食べました。雨が降ってきたので、家の中でカセットコンロとフライパンで焼きました。

P9120137

今日の仕事は肉体的にというより、精神的に疲れる仕事だったせいか、気づいたら2人で1kgのお肉を平らげていました…。

まだまだ不便な暮らしですが、他人のものが無くなってきて、少しずつ自分の家だと思えるようになってきました。

翌朝は、本降りの雨。
帰り道に、また不要なものを積んでクリーンセンターに寄ろうかと思いましたが、やめにして帰ることにしました。
自分たちの布団がカビたりダニたり(?)したらいやなので、今回は持ち帰ることにしました。積み込む前にはもちろん、しっかり車内は掃除機をかけました。

帰り際に、お庭に実っていたボケの実を取って帰りました。
果実酒にしようと思います。

P9130146

これから秋はイベント続きで忙しくなるので、しばらく大阪で仕事に集中したいと思います。
次来るときは、完全防寒しないといけないようです…冬が来るまでに、どれだけ進められるでしょうか。
written by akiko

Comments

    • makun's comment
    • 2016年09月14日 20:56
    • すごい!
      手伝うよ
    • forestseed's comment
    • 2016年09月21日 08:12
    • まーくん、初コメントありがとうございます(#^.^#)まーくんのお家も一段落したらぜひ助っ人よろしくお願いします!
    • makun's comment
    • 2016年09月21日 22:35
    • らじゃー

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録5 電気窯搬入編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録4 雪かき編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録3 スリップ事件編
  • 2017年2月の記録2 大工さんの下見編
  • 2017年2月の記録2 大工さんの下見編
カテゴリー