森の種陶工所

 大阪府交野市で日常使いの器と家の器を制作しています。
 2016年夏から京都府綾部市への移住のため、古民家改修をはじめました。

 私たちの暮らしの仕事、「暮らしごと」を綴ります。
朝は5時半に起床し、7時頃から草刈りの続きです。
残すところは広い畑の外周の斜面、 奥の小さな畑です。

P7301114

草刈り機は振動が強いので、長時間使用すると血流がおかしくなるそうで、1時間おきに休憩しながらです。

斜面は足元は滑るし、途中に水路があってはまったりと、不安定なので草刈り機を持つ手に力が入ります。

奥の小さな畑は、猪が穴を掘っていて落とし穴だらけ。もちろん足元は草で見えません。いきなり足がズボッとはまります(笑)
さらにツタ系のものが絡まりまくり、根元を切っても草が倒れないので、先にツタを切り刻むために草刈り機を持ち上げての作業。お互い、顔を切りつけてしまわないように、慎重に気配を感じとりながらやっつけていきました。腕の筋肉が震えます。

暑さとしびれでへとへとですが、スイカが体を癒してくれました。

P7301119

トータルで3日間の半日を費やし、ようやく草刈りが終了したのでした。

途中、私がチェーンソーのオイルを混合するためのボトルも美しく一文字切りしてしまったため、買い出しのため舞鶴にも行きました。綾部市内へ行くよりも舞鶴のほうが近いのです。

20分ほど車で走り、コメリに到着。オイルのボトルや排水溝を掘るための道具を購入しました。 

帰ってから、主人は排水溝掘り。
排水溝に根を張っていたレンギョウ。
4月に家の前に鮮やかな黄色の花を咲かせてくれていたのですが、申し訳ない!と思いつつも根こそぎ排除することにしました。

第1回目の遠征は、このあたりで終了。
草刈りと、排水溝掘り、家の中の仮掃除で幕を閉じたのでした。

…先が思いやられます。

written by akiko

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録6 最終日編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録5 薪積み編
  • 2017年3月の記録4 コンプレッサー編
  • 2017年3月の記録4 コンプレッサー編